スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクローバー 高吸収イソフラボン

レッドクローバー(Red Clover)
期待に胸ふくらむ♪女性にうれしいハーブをギュギュッとカプセルに

レッドクローバーはマメ科の多年草植物で、「ムラサキツメクサ」や「アカツメクサ」と呼ばれています。 大豆やザクロのように、レッドクローバーにもイソフラボン類のゲニステイン、フラボノイド、クマリンなどが含まれています。

更年期障害に効果
生理不順改善
月経困難症の症状改善
バストアップに対する期待

■大豆の10~20倍量の高吸収イソフラボンを含むレッドクローバー
「レッドクローバー」と言っても、日本ではまだあまり聞きなじみがないかもしれませんが、欧米では「女性力維持&向上」に効果のある優秀なイソフラボンを多く含むハーブ素材として、サプリメントにハーブティーに大変手軽に取り入れられています。
レッドクローバーとは、赤紫色の花をつけるアカツメクサのことで、女性ホルモン類の働きを良くするイソフラボンを多く含んでいます。レッドクローバーについては、様々な植物のイソフラボンとの比較も含めて、病院や大学など30近い研究機関によってさかんに研究が進められています。
イソフラボンとは、多くの植物に含まれる成分で、摂取により人体への様々な好影響が確認されている有効成分ポリフェノールの一つです。イソフラボンは、女性ホルモンに非常に似た作用をすることが分かっており、女性ホルモンの減少や不安定な状態による生理不順、生理前の憂鬱、加齢による更年期障害を改善する効果が認められ大きな注目が集まっています。

レッドクローバーのエキスが含むイソフラボン量は、同じイソフラボン効果で有名な大豆と比較しても、10~20倍の含有量であることがわかっています。また、イソフラボンと言っても数種類あり、レッドクローバーに含まれるイソフラボンは、その性能も優秀であると言えます。レッドクローバーに含まれる「フォルモノネチン」「バイオカニンA」という種類のイソフラボンは、大豆に含まれる「ダイゼイン」「ゲニステイン」といったそれよりも吸収率が高く、効率よく効果が発揮できるというわけです。
こういった作用効果と実績でレッドクローバーは高く評価され、アメリカ食品医薬品認可局(FDA)により、その安全性は、GRAS(Generally Recognized As Safe/一般に安全と認識されている物質)認定を受けるほどの水準に達しており、サプリメント先進国であるアメリカでそのような実績と評価を得ていることで、その確実な安全性について納得できます。





(2粒あたり)
◆総炭水化物量  1g
◆ビタミンC  2mg
◆レッドクローバー(茎・葉・花) 800mg

レッドクローバーも個人輸入がお勧め!iherb.comなら日本語も対応のネットショップです。
サプリメント > ハーブ > Red Clover
http://www.iherb.com/Red-Clover?l=ja
円高の今だから個人輸入がオススメです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。